ヘルプ機能

ヘルプ機能

CLI(コマンドラインインターフェイス)からルータの設定を行う場合、各コマンドとその構文を覚えておかなければいけません。
しかし、コマンドの数は非常に多くあり、それらすべてを覚えておくのは至難です。

そのため、Ciscoルータにはヘルプ機能が備わっています。
ルータの設定を円滑に行うためにこのヘルプ機能の使い方は必ず覚えておきましょう。


ではまずルータにログインしてください。
ログインしたら任意のモードで「?」を入力してみて下さい。

Router>?
Exec commands:
  access-enable    Create a temporary Access-List entry
  access-profile   Apply user-profile to interface
  clear            Reset functions
  connect          Open a terminal connection
  crypto           Encryption related commands.
  disable          Turn off privileged commands
  disconnect       Disconnect an existing network connection
  ~ 省略 ~

?コマンドは、現在のモードで使用できるコマンドの一覧を表示します。
一度に全て表示できない場合は「–More–」と表示されます。
その状態でEnterキーを押せば一度押すごとに1行づつ一覧に上がっていきます。
スペースキーを押せば、次のページが表示されます。
(一覧に表示されるコマンドの数はルータの機種によって異なります)


では次に「e」とだけ入力し、続けて「?」を入力してください。

Router>e?
emm  enable  exit

Router>e

「e」から始まる全てのコマンドが検索され表示されます。
さらに、「Router>e」とまでプロンプト上に表示された状態となります。
そのため、検索結果を見て、そのまま続けてコマンドの続きを入力できます。


コマンドの引数やキーワードの検索もできます。
例えば、インターフェイスの詳細情報を確認したい場合を考えてみます。

Router#show ?
  aaa                   Show AAA values
  access-expression     List access expression

  ~ 省略 ~

  interfaces            Interface status and configuration
  inventory             Show the physical inventory
  ip                    IP information

  ~ 省略 ~

Router#show interfaces ?
  Async               Async interface

  ~ 省略 ~

  CTunnel             CTunnel interface
  Dialer              Dialer interface
  FastEthernet        FastEthernet IEEE 802.3
  Loopback            Loopback interface

  ~ 省略 ~

  

Router#show interfaces FastEthernet ?
  <0-9>  FastEthernet interface number

Router#show interfaces FastEthernet 0

このように、showの次に使用可能なコマンド一覧と簡潔なコマンド内容が表示されていきます。
コマンドを忘れてしまった場合など、このヘルプ機能は大いに役に立ちますので必ず覚えておきましょう。

タグ