Ciscoルータを起動する

Ciscoルータを起動する

コンソールケーブルでルータとPCをつなげ、TeraTermを設定したら、いよいよルータを起動します。(Ciscoルータがお手元にある場合は、電源スイッチを入れてください。電源スイッチを入れるタイミングは、ルータとコンソールケーブルで接続する前でも後でも構いません。)

ルータが工場出荷時の状態の場合(startup-configがNVRAMに存在しない場合)、初回起動時はセットアップモードに移行するかどうか問われます。
※erase startup-configコマンドで設定ファイル(startup-config)を削除した場合も同様。


ルータ起動時の表示
Cisco Internetwork Operating System Software
IOS (tm) C1700 Software (C1700-SY-M), Version 12.2(15)T8,  RELEASE SOFTWARE (fc2)
TAC Support: http://www.cisco.com/tac
Copyright (c) 1986-2003 by cisco Systems, Inc.
Compiled Wed 10-Sep-03 05:33 by pwade
Image text-base: 0x80008120, data-base: 0x80C4F40C

cisco 1721 (MPC860P) processor (revision 0x300) with 55402K/10134K bytes of memory.
Processor board ID FOC074621CX (3678440686), with hardware revision 0000
MPC860P processor: part number 5, mask 2
Bridging software.
X.25 software, Version 3.0.0.
1 Ethernet/IEEE 802.3 interface(s)
1 FastEthernet/IEEE 802.3 interface(s)
32K bytes of non-volatile configuration memory.
32768K bytes of processor board System flash (Read/Write)


         --- System Configuration Dialog ---

Would you like to enter the initial configuration dialog? [yes/no]:

Would you like to enter the initial configuration dialog? [yes/no]:」の問いにyesと答えると、セットアップモードに移ります。(noと答えると通常どおりルータへログインします。)

セットアップモードは、ルータの設定方法がわからないユーザー向けに用意された機能であり、このモードで最低限のルータ設定は可能です。

CCNA試験では、一からルータを設定できるかどうかを試されますので、ここではnoと答えてセットアップモードを抜けます。

ルータ起動後でも特権モードからsetupコマンドを実行すれば、いつでもセットアップモードへ移行できます。

Router>enable
Router#setup


         --- System Configuration Dialog ---

Continue with configuration dialog? [yes/no]:

タグ